Exhibition/Event」カテゴリーアーカイブ

information

Event

『クリスマスの小屋 』(福音館書店) 参加イベント 秋のケルト市 〜ケルトの冬支度〜

ケルト文化圏の音楽や食、手仕事などを紹介するイベント、「ケルト市」昨年福音館書店より刊行されたクリスマスの小屋 アイルランドの妖精のおはなし』が参加します。原画(表紙の小屋の絵+全ての挿絵)の展示、サイン本も数冊ですが販売します。1日限りのイベントです。

秋のケルト市 〜ケルトの冬支度〜
会期:2021年10月30日(土)
オープン時間:ギャラリー開場 10:00   ホール開場11:00
場所:豊洲シビックセンター ホール(5F)&ギャラリー(1F)
チケット:全席自由 一般2,000円 ティアラ友の会1,800円
(ケルト市お買い物券300円付・入退場自由)
詳細:秋のケルト市 〜ケルトの冬支度〜
主催:
THE MUSIC PLANT

ケルト市お買い物券付きのチケット予約は9/10から開始。
チケットのご予約、上映タイムスケジュール、コロナ禍の開催となりますので注意事項等、詳細はケルト市のwebsiteをご確認ください。
ケルト市 web site : http://www.mplant.com/celticmarket/

『クリスマスの小屋』はアメリカのストーリーテラー、ルース・ソーヤーがアイルランドの旅で出会い再話したおはなしです。
昨年のケルト市では、ちょうど刊行2週間ほど前、束見本やゲラ(ある意味レアでした…)、POPやちらしを持って飛び入り参加をさせていただきましたが、ようやく完成された本を持っていけることが一年越しに叶いうれしくおもいます。
挿絵は本制作の裏方とおもっているので毎回恐縮してしまうのですが、サイン本をご用意します。おまけの栞もおつけします。

手仕事をするプレティーン時代の主人公オーナの挿絵原画は今回が初のお披露目です。この絵の中にはスコーンにジャム、バター。紅茶、ポッタリー、毛糸やリネンなども登場して、ケルト市にぴったりじゃないでしょうか!
ケルト文化圏の様々な文化、そして新たなアイルランドの物語との出会いになりますように。

P.S.
ケルト文化圏とは?ご興味ある方こちらの番組とても面白いですよ!おすすめ。
アイルランド音楽レジェンド、ドーナル・ラニーが伝統/伝承音楽を手掛かりに、ケルトの地を旅します。RTÉ(アイルランド放送協会)2017年制作。RTÉがワールドワイドに公開してくれて嬉しい🎶(英語は未だ不慣れなので何度も繰り返し見ています。)
Donal Lunny – Linte Ceoil Cheiltigh

information

Exhibition 

終了しました ご来場ありがとうございました! Ended. Thank you!
『クリスマスの小屋』原画展のお知らせ

ナルニア国のクリスマス2020
岸野衣里子画『クリスマスの小屋』&東郷なりさ絵『はりねずみともぐらのふうせんりょこう』原画展(協力:福音館書店) 

『クリスマスの小屋』原画展のお知らせです.

今秋福音館書店より発刊の2冊の児童書新刊,イングランドの作家アリソン・アトリー著 『はりねずみともぐらのふうせんりょこう』絵 : 東郷なりささん と わたしが挿絵を担当しましたアイルランドの昔ばなし、ルース・ソーヤー再話『クリスマスの小屋』,二作品の原画展が福音館書店ご協力のもと教文館ナルニア国にて開催されます.翻訳はいずれも上條由美子さんです.
異なった手法での絵本挿絵仕事を同時に見れる貴重な機会となりました.
アイリッシュ海を挟んでイングランドとアイルランド,二カ国同時絵本挿絵のツアーはいかがでしょう!
今年は本当に大変なパンデミックの年ではありますが,原画の展示の機会をいただき,こうしてお知らせができることをとても嬉しく思います.
もしご都合が合いましたら,よろしくお願いいたします.
感染対策気をつけて,良い旅を!

※私の原画は非売品です.

※絵本作家ではなく挿絵のものなので恐縮ですが,サインを書かせていただきました.
翻訳の上條由美子さんとのWサインで心強いです.
サインの横に・小屋・ヘアベル・ホーリー・バターカップ・シャムロック,の落書き?を描いてます.限定100冊.

ナルニア国のクリスマス2020
岸野衣里子 画『クリスマスの小屋』&東郷なりさ 絵『はりねずみともぐらのふうせんりょこう』原画展

会期:2020.10.30(金)~2021.1.4(月)
時間:10:00~19:00(※短縮営業)
場所:教文館6階ナルニア国店内 ナルニアホール
詳細:ナルニア国のクリスマス2020
※年末年始の営業時間変更や,新型コロナウィルス流行に伴う営業時間の変更や拡大防止の取り組みなどは教文館オフィシャルサイトでご確認ください….教文館website
協力:
福音館書店

私の展示については…
原画のほか写真も展示することになりました.アイルランドに通い始めてから…初めてアイルランド島に降り立ったのが2009年ですから(なんと憧れのアイルランド島初上陸はダブリンからではなく,北アイルランドのベルファストから入りました,なつかしいなぁ…!)約10年!?,毎年訪問できてはいない…とはいえ,その間に撮りためている旅の膨大な記録写真のうちから,Co.(※)ドニゴールの景色や(実はその昔,夏の間だけですが,住み込み仕事で Co.ドニゴールで暮らしていたことがありました.)日本になじみがないであろう泥炭地など,挿絵のエッセンスにあるものを中心にご紹介します.
原画は,サイズの関係で全ては展示ができず,9点選んでいただいているそうです.
お楽しみに!


Co.   カウンティ  County:県のことです.アイルランドではCo.ドニゴール=カウンティ・ドニゴール=ドニゴール県,Co.ゴールウェイ=カウンティ・ゴールウェイ=ゴールウェイ県,など県のくくりでCo.とつけます.と私は認識してます.アイルランドに行くと即!覚える単語の一つです!


Exhibition 
The Wee Christmas Cabin of Carn-Na-Ween‘  Upcoming event more!

Two new children’s books that  ‘Hedgehog and Mole Go Ballooning‘ by Alison Uttley / illustrated by Narisa togo san and an Irish folk tale ‘The Wee Christmas Cabin of Carn-Na-Ween‘ retold by Ruth Sawyer / illustrated by me published by Fukuinkan Shoten Publishers, Inc. in this Autumn 2020, These 2 children’s book illustration work exhibition will be held at Books Kyobunkan . Both translated by Yumiko Kamijo san.

it’s in strange time Covid-19 pandemic, but I’m glad (relieved) to announce this information. This exhibition will be a good opportunity to see the difference way of illustration, And must be a lovely Journey to England and Ireland across the Irish Sea!
Stay safe, Stay healthy, and Bon voyage!

*My original painting is not for sale.

*translator Yumiko Kamijo san and I signed book limited100 are available!
Sign with my tiny doodle 1 of them…Cabin, Holly, Harebell, Buttercup, and Shamrock.

Date: FRI,30, October 2020 – MON, 4, January 2021.
Opening Hours: 10am – 7pm
Place: Books Kyobunkan 6th Floor Narnia (Childrens Books) 
access: https://www.kyobunkwan.co.jp/map)
Free admission.
Organised by Fukuinkan Shoten Publishers, Inc.
More info here: Narnia Chirstmas 2020


以下 原画展 挨拶文.
続きを読む

information

Event

終了しました ご来場ありがとうございました! Ended. Thank you!
『クリスマスの小屋 』(福音館書店) 参加イベント情報!「秋のケルト市〜ケルトの冬じたく」


ケルト+北欧文化にまつわるマーケット「秋のケルト市〜ケルトの冬じたく」が今週末10/2-4開催! 10/15日発売絵本「クリスマスの小屋」(福音館書店) の見本やPOP、ちらしを置いていただけるそうです。ありがとうございます!
主催はアイルランドや北欧などワールドミュージックコンサートなどを企画されているTHE MUSIC PLANT 。個人的に、ポール・ブレイディの大ファンでもあるので、私もよくお客さんとしてコンサートへ伺ったりしていました。ちょうど発売前のこのタイミングで、音楽とおはなし、などなどアイルランドの輪がより広がる一員?一冊?となれること、とてもうれしいです!
感染対策気をつけて、ご来場の際はぜひ、一足早めな見本もチェックしてみてくださいね!(本はまだ製作中です!)

※Covid-19の中のイベントですので、入場は予約制、など、詳細はこちらの公式サイトでご確認ください:
「秋のケルト市〜ケルトの冬じたく」
http://www.mplant.com/celticmarket/

I apologize for not being able to post the event information in English...